IDEAL CANDIDATE求める人物像

大地の上に力を合わせてものをつくる。
そこに興味と希望を描ける人を。

採用担当松本 匡平

まずは、コミュニケーション力、協調性、情熱。

当社での土木・建築の仕事は工事全般を管理する現場監督です。発注者さんとの折衝から業者さんとの交渉・調整、作業員への指示など、いろんな人と一緒に物事を進めていく力、すなわちコミュニケーション力や協調性が必須です。
また、この業種は、道路、トンネル、河川、公共及び民間施設など、人にとって一番身近なものづくりをする仕事です。そのため、ものづくりが好きで情熱を持って取り組める方が望ましいですね。

まずは、コミュニケーション力、協調性、情熱。

そして、旺盛なチャレンジ精神。

同じ構造物を造るにしても地形や地質が違うため、現場によって対応が異なります。例えば、山を掘削するにしても、その箇所が柔らかいか硬いかで機械の選定から最終仕上げの工法まで選択肢はいろいろ。常に未知に挑戦しながら経験を積んでいこうというチャレンジ精神が大切です。
土木も建築も現場は屋外、暑い日も、寒い日も、風の日も、雨や雪の日もあります。その厳しさに耐えられる気力と体力は必要ですね。
ここまでのお話からだと、とても大変そうな仕事と思われるかも知れません。しかし、工事が完成したときの達成感は格別。それまでの苦労は何倍もの喜びに変わります。

そして、旺盛なチャレンジ精神。

皆さんとともに、これからの建設業へ。

最初は誰でもゼロからのスタート。一人前の現場監督になるまでには多くを学び経験しなくてはなりませんが、当社はそのための指導や教育に自信あり。キャリアアップのためのサポートも充実しています。
社風は至って自由ですし、誰でも気軽に意見が言える雰囲気、そして清潔な社内など、これまでの建設業のイメージとはちょっと違う松本組。仕事に対する厳しさも、働きやすさもNo.1を自負する当社の次代を担う人材をお待ちしています。

皆さんとともに、これからの建設業へ。

心が少しでも動いたら、まずはエントリー