任せて伸ばす社風が技術を高め、
大きなやりがいをもたらす。

2000年入社

土木部 / 部長

建設業を選んだ理由は?

建設業を選んだ理由は?

大学で土木工学科を専攻しており、生活に密接に関わり、自然の中で人と共に働くことの出来る仕事を希望していました。奇しくも就職活動時期に阪神・淡路大震災が発生し、兵庫県を中心に大きな被害が出たこともあり、人々の為に働ける仕事として建設業への思いが強くなりました。

現在のお仕事内容とやりがいとは?

入社当時から一貫して現場の管理をしておりまして、最も重要な仕事は一から作業工程を作ることですね。醍醐味は、それぞれの現場で自分の発想や創意工夫を生かしながら、道や建物といった人々の生活に直結するものが作れること。土木は現場がどんどん変わるので、いろんな人と出会えるのも、この仕事のやりがいです。

これまでで一番心に残るお仕事とは?

全部ですが、初めて任された現場、林道の開設事業は思い出深いですね。それと和田山の歩道設置工事。電話に電気に通信ケーブルがいっぱい入った電線が真下にあり、通学路でもあり、車道やJRも走るという4重苦も5重苦もある困難かつ金額の大きな現場。それを無事故で完成させ、高い評価点数をいただくことができました。

これまでで一番心に残るお仕事とは?

お仕事で大切にしている考え方や姿勢とは?

お仕事で大切にしている考え方や姿勢とは?

「環境ハーモニー」という松本組のスローガンどおり、環境にやさしい現場をつくることが一番。地域性を大切にしながら、工事を行う地域の方々との信頼関係や協力体制を築くことを大事にしています。

就職をお考えの皆さんにメッセージをお願いします。

道路や橋など、最初はどうやってこんなものを作るのかと思いますが、大丈夫。当社がしっかり教育、指導をします。松本組は但馬でも有数の建設会社で、土木・建築全般の知識を十分に得られます。
衣食住すべてにつながる建設業を盛り立てることは街の活性化につながります。地元出身の方でこの業界をお考えなら松本組へ。地元の方でなくても、寮も備えているので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

1日のタイムスケジュール

  • 7:00

    :45
    出社〜
    朝礼準備
  • 8:00

    :00
    朝礼〜
    現場巡視・安全確認
    :10
    現場管理
    (測量・写真・出来形)
  •  

    9:00

    9:00

  • 10:00

    :00
    休憩・談話
  •  

    11:00

  • 12:00

    昼食

    :45
    昼礼
    (現場打合せ)
    現場巡視

    13:00

  • 13:00

    :00
    工程管理の調整
    (資材の発注・業者連絡)
    :30
    現場管理
    (測量・写真・出来形)
  •  

    14:00

  • 15:00

    :00
    休憩か兼ねて進捗確認

    15:00

  • 16:00

    :50
    作業終了前現場巡視・
    安全確認
  • 17:00

    :00
    作業終了~明日作業打合せ内業(主に施工内容の整理・書類作成等)
  • 18:00

    :30
    退社

    19:00

  • Twitterにて最新情報を配信中!
  • Instagram随時更新中!
  • YouTubeにて実績をご紹介

心が少しでも動いたら、まずはエントリー