施主様の「ありがとう」が
すべての苦労を喜びに変える。

2011年入社

建築部 / 課長

建設業を選んだ理由は?

建設業を選んだ理由は?

建築に興味があり設計専門学校に進学しました。しかし、その時点では業種や仕事内容等の明確なイメージはありませんでした。学んでいく中で「実際の建物がどのように造られるのか?」と考えるのが楽しく、「二次元の図面から、三次元の建物という現物を造って行く仕事」として建築の施工管理を希望しました。

現在のお仕事内容とやりがいとは?

施主様や設計事務所さんとの折衝に始まり、実際に作業を行う職人さんに指示しながら、工事の工程管理、品質管理、施工管理、安全管理など、多岐にわたる管理を行います。
建物が出来上がっていく様子を目の当たりにできるのは、この仕事の魅力のひとつ。特に、足場が取れて外観が姿を現すときは感動的です。また、予定どおり工事が進むと、何とも言えない充実感が味わえます。そして、完成して施主様から「ありがとう」と言っていただけるのも苦労が報われる瞬間です。

これまでで一番心に残るお仕事とは?

朝来市にある老人ホームの建築工事ですね。東側のJR線に近接していたので、安全面ではとても難しい工事でした。さらに工期が秋から翌夏と、ひと冬をはさんでの作業となり、積雪の影響で大変でした。とても困難な工事で苦労しましたが、幸い近隣のご理解と朝来市や設計事務所のご協力のおかげで無事工程どおり完成できました。

現在のお仕事内容とやりがいとは?

お仕事で大切にしている考え方や姿勢とは?

お仕事で大切にしている考え方や姿勢とは?

何があっても工期を守ること。学校や店舗などの建築ではオープンの日が決まっている場合がほとんどで、遅れるわけにはいきません。天候に悩まされることも多く、その対策は怠りません。雪がひどい場合、屋根で全体を囲って作業をすることもあります。

就職をお考えの皆さんにメッセージをお願いします。

松本組では資格取得のための費用負担など、技術習得のためのサポートはとても充実していますし、必要な機械や設備は迅速に購入してもらえるなど、働きやすい環境整備にも熱心です。経営理念にあるように、松本組は社員をとても大事にする会社です。

1日のタイムスケジュール

  • 7:00

    :45
    出社~
    現場開錠~
    朝礼準備
  • 8:00

    :00
    朝礼〜現場巡視及び作業指示、打合せ
  •  

    9:00

    9:00

  • 10:00

    :00
    定例会議
    施主様、設計事務所、電気・設備業者参加
  •  

    11:00

  • 12:00

    昼食休憩

    13:00

  • 13:00

    :00
    現場巡視、図面確認~
    材料発注及び業者の工程調整
  •  

    14:00

  • 15:00

    :00
    職長打ち合わせ会議(翌日の作業間調整)
    :30
    現場巡視~翌日以降の段取り(墨出し、片づけ等)

    15:00

  •  

    16:00

  • 17:00

    :00
    日報、安全書類等の整理、明日の作業の確認
  • 18:00

    :00
    現場消灯、火元確認巡視~現場施錠
    :30
    退社

    19:00

  • Twitterにて最新情報を配信中!
  • Instagram随時更新中!
  • YouTubeにて実績をご紹介

心が少しでも動いたら、まずはエントリー