自分が作った構造物が
新たな景色になる喜び。

2020年4月入社

土木部・建築部 / 作業員

建設業、そして松本組を選んだ理由は?

建設業、そして松本組を選んだ理由は?

高校時代に建設関係のアルバイトをしたとき、構造物がゼロから出来上がっていく様子を目の当たりにして、将来僕もこういう仕事をしたいと思ったのが建設業を選ぶきっかけでした。
その頃、街を歩くといろんな所に松本組の工事看板を目にしていて、こんなに多くの工事をこなして凄いなと感心していました。また、この会社は設備も充実しているということを聞き、さらに興味がわいて就職先として応募しました。

現在のお仕事内容とやりがいとは?

仕事内容は主にえん堤工事の、現場で型を組んで生コンを打って、といった作業をしています。土木の場合、何もない自然の中にえん堤や橋や道路などの構造物を作っていくことが多く、少しずつできていく様子を見ることができます。自分の携わった工事によって新しい景色が生まれていくのを見ていると、楽しく、やりがいを感じます。

これまでで一番心に残るお仕事とは?

朝来市の高瀬川での砂防えん堤工事で、工事監督の書類作成の手伝いをしたことですね。内容は、生コンの打設についての集計をパソコンで打ち込んで書類にするというもの。初めてのことばかりで何もわかりませんでしたが、ひとつひとつ先輩方に教えていただき、書類を仕上げていきました。そして、その内容が理解できた時に喜びを感じました。

現在のお仕事内容とやりがいとは?

お仕事で大切にしている考え方や姿勢とは?

お仕事で大切にしている考え方や姿勢とは?

今はとにかく作業を覚えて、将来は監督になって現場を管理できるようになることを目標に頑張っています。先輩の中には作業員から監督になった方もいて、僕もあんな風に監督になって会社に貢献できればと思っています。そのために実践しているのは、先輩方のやり方を見て、覚えて、やってみて、必要があればメモをとって覚えるということ。資格も必要になるので、しっかり勉強もしていこうと思っています。

就職をお考えの皆さんにメッセージをお願いします。

この業界には昔から3K(きつい・汚い・危険)という大変そうなイメージがありますが、やりがいは数ある仕事の中で一番大きいのではないかと思います。最近は全般的に現場の労働環境が改善されてきていて、松本組でも働き方改革に積極的に取り組んでいるので、随分改善されていると思います。興味があれば挑戦する価値は十分にありますよ。

1日のタイムスケジュール

  • 7:00

    :00
    出社〜
    現場事務所清掃・
    朝礼準備出社
  • 8:00

    :00
    朝礼〜現場作業
  •  

    9:00

    9:00

  • 10:00

    :00
    休憩
    :30
    現場作業
  •  

    11:00

  • 12:00

    :00
    昼食・現場打合せ

    13:00

  • 13:00

    :00
    現場作業
  •  

    14:00

  • 15:00

    :00
    休憩
    :30
    現場作業

    15:00

  •  

    16:00

  • 17:00

    :00
    作業終了・片付け・明日の打合せ
  • 18:00

    :00
    退社

    19:00

  • Twitterにて最新情報を配信中!
  • Instagram随時更新中!
  • YouTubeにて実績をご紹介

心が少しでも動いたら、まずはエントリー