OUR BUSINESS松本組の仕事

県内の土木・建築の現場で活躍する松本組

公共工事を中心とする土木事業と民間工事の比率も高い建築事業を県内各地で展開する松本組。
少数精鋭の無駄のない筋肉質な組織で、質の高い現場管理を行っています。

土木とは

利便性と安全・安心を守る仕事

例えば、快適な交通アクセスのための道路、橋、トンネル工事…。土砂崩れや河川の決壊を防ぐためのダム、擁壁、護岸工事…。便利で安全な暮らしに不可欠な構造物=インフラを担うのが土木の仕事です。

技術とノウハウが工事を効率化し、洗練された土木現場づくりへ。

技術とノウハウが工事を効率化し、
洗練された土木現場づくりへ。

朝来市を拠点に創業100年を超える歴史を誇る松本組は、地域を知り尽くした総合建設会社。数多くの施工実績と経験から現場ごとに異なる自然条件にうまく対応し、安全で確実な工事を迅速に行います。その積み重ねにより工事の高品質化と効率化を進め、土木工事に付きまとう過酷なイメージとは一線を画した洗練された現場環境づくりに取り組んでいます。自然の厳しさを柔軟に受け止めながら環境に調和する。そんな土木のあり方を追求しています。

建築とは

暮らしや活動の”器”をつくる仕事

例えば、住宅、銀行、学校、病院、図書館、プール…。私たちの生活や活動のための建物を造るのが建築の仕事。規模、構造・工法、デザインなど、目的や用途に応じて建物は多種多様です。

社内体制が現場監督の仕事の質を高め施主様の満足からリピート受注へ。

社内体制が現場監督の仕事の質を高め
施主様の満足からリピート受注へ。

公共工事とともに民間工事の受注比率の多い建築部門。朝来市周辺には当社が携わった建物が数多くありますが、施主様のご満足から次の建築につながり、リピート受注をいただく事例が多いのが松本組の特徴。それは現場監督の力量が大いに関係しています。30以上もの業者が関係し、しかも工期は絶対に守らねばならない厳しい仕事ですが、社内の情報共有や報告、連絡、相談が行き届いていることが現場監督の仕事の質を高めています。

現場監督とは

工事をすべて取り仕切る役割

工事のための書類作成から関係機関や近隣住民への挨拶・説明、外部業者や作業員の手配、着工後の工程管理、安全管理など、竣工まで工期や工事内容を計画どおりに進行させる役割を果たします。

作業員、一般者などの安全を確保するための安全管理、よりよい構造物を提供するための品質管理、より高度な精度の構造物を造るための出来形管理。

作業員、一般者などの安全を確保するための安全管理、よりよい構造物を提供するための品質管理、より高度な精度の構造物を造るための出来形管理。定められた期間内に工事を完成させるための工程管理。そして利益率を向上させるための原価管理。それらすべてが現場監督の仕事です。業務は広範かつ多岐にわたりますが、当社では社内に作業員を擁し、機械も自社所有であるためスムーズに工事を進行させることができ、より効率的で完成度の高い施工管理を行っています。

心が少しでも動いたら、まずはエントリー